Windows ウインドウズ

The first PC I bought was expensive.

There was no Windows, and the PC used a 5.2 inch floppy disk.  I used DOS.  Then Windows 3.1 came and I felt it was great.  The floppy disk became 3.5 inch.

Now we use USB memory or an SD card, smaller than the 3.5 inch floppy, but they can hold more data.

The PC became very popular in such a short time, and it underwent a lot of improvements.  The price also became affordable.  I lost count of how many PCs I have used so far.

I could keep up through to Windows XP because I worked with it.  Now I am completely out of date and I am stuck with a broken Windows 10 PC.

The version I liked the best was Windows 2000.


最初に買ったPCは高かったです。

当時ウインドウズはありませんでした。フロッピーは5.2インチでDOSを使っていました。その後ウインドウズ3.1になり、使いやすくなりました。フロッピーは3.5インチになりました。今ではUSBメモリやSDカード、データ量は大きくなりましたが、大きさはさらに小さくなりました。

PCは短い期間で一般的になり、たくさんの改善点もありました。価格も下がり手に入れやすくなりました。今まで使ったPCの数はわかりません。

ウインドウズXPまでは仕事で使っていたので何とか使いこなしていました。今では時代遅れになり、壊れたウインドウズ10をどうしたら修復できるか悩んでいます。

今までのウインドウズで一番好きだったのは2000です。