Crisis 危機感

We visited Vietnam a few years ago

In our hotel room the WiFi signal was weak, so we went to the business center to use the internet. In that room, there was a PC that anyone could use for a small fee.

We sat down there and used our own PCs. Then a young Japanese girl came in. She smiled at us and said “Hello!” cheerfully.  We said “Hello” to her too.

Then she started checking her email with the hotel PC.  She took her credit card out to use it.  In the middle of checking her email she noticed someone she knew in the lobby and left the room.

She left her wallet and credit card on the table and the PC was still open showing all her email.  We couldn’t leave the room, because if someone came and stole her wallet, we might be accused.  So we waited until she came back before leaving.

She must have thought we were two honest people, but it was risky thinking.


数年前にベトナムに旅行に行きました

ホテルの部屋のWiFiが弱かったのでインターネットを使うのにホテルのビジネスセンターに行きました。そこには有料で使えるPCが置いてありました。

私たちはそれぞれ自分のPCがあったので椅子に座ってインターネットを使っていました。そこに日本人の若い女性が入ってきて「こんにちは!」と明るく挨拶してきました。私たちも「こんにちは。」と返しました。

彼女はホテルのPCを使ってメールチェックを始めました。クレジットカードを取り出して使っていました。その途中にロビーに知り合いを見つけたらしく部屋を出て行きました。

財布は開けたまま置きっ放し、PCもメールブラウザを開いたままでした。私たちはそこを離れることができませんでした、もし私たちが出て行った時に誰かがきて財布を盗んだから、私たちが疑われる可能性があったからです。仕方なく彼女が戻ってくるまで待っていました。

私たちが財布を盗むような輩には見えなかったということでしょうが、海外では危険な考えです。