Mobile Phone 携帯電話

One of my friends wanted to get a mobile phone for her mother

She went to a docomo shop and looked around, then she came to me and told me, “My mother is moving to a new care home.  At the new place, she won’t have her own landline telephone so I went to a docomo shop to check the price, but the phone plans are too complicated.  Would you help me?”

I checked on the internet, and yes, there are so many plans and they were hard to understand.

So I told her, “I have a never-used mobile phone you can have.  It is a simple one.  You can sign up for a mobile plan with b-mobile.  All you need to do is insert the SIM card into the mobile phone.  You have to use it for at least 6 months, or pay a penalty. If you sign up with docomo, you have to pay a penalty if you cancel within 2 years, so I think it is a good deal.”  My friend said OK so I did all the work for her and gave her the mobile phone.

Her mother was 92 years old at that time, but she managed to use the mobile phone quite easily.  The only thing she had to learn was to not push the hang-up button too long.  This switched off the phone instead of hanging up and my friend thought that the battery was worn out.


友人の一人が母親にガラケーを買おうとしていました

ドコモショップに行きいろいろみてきた後に私に相談にきました。「母親が介護施設を変わることになって、いままでのところでは専用の固定電話が使えたけど、新しいところにはありません。それで携帯電話を買ってあげようと思ってお店に行ったんだけど、何がなんだかわからなくて。手伝ってもらえますか?」

早速インターネットで調べましたが、プランや携帯電話料金など、確かに分かりづらいです。

それで「一度も使っていない携帯電話を持っています。単純なものです。bーモバイルに携帯電話のプランがあるからそれと契約したらどうですか?SIMカードを入れるだけで使えます。最低使用期間は6ヶ月でその前に解約すると違約金がかかりますが、ドコモだと契約期間は2年なので、お得だと思います。」と提案しました。友人にお願いします、と頼まれたので必要なことを代わりにやり設定をしてから携帯電話を渡しました。

彼女のお母さんは92才でしたが、比較的楽に携帯電話を使うことができました。ただ通話を終えた時にボタンを長く押して電源を切ってしまったことが何度かあり、電池の消耗のせいかと疑ったことがあったぐらいです。